■■本1冊の値段で、日本全国どこからでも誰でも学べる場創り■■

お申込みはこちらから ※Peatixに移動します。

◆マインドフルネスとは

「今この瞬間に意識を向ける心のあり方」

私たちの意識は、そのほとんどを未来や過去にフォーカスしています。

???

どういう事?って感じですよね・・

つまり、目の前に集中しなくてはならないものがあるにも関わらず、私たちの思考は無意識的に彷徨ってしまっているのです。

例えば
本を読んでいる時、目では文字を追っているのに全く別の事を考えていた・・
資料作成をしなくてはならないのに、気付いたら全然関係ない事を考えていた・・
相手の話しを聞かなくてはいけないのに、頭の中で全く違う事考えていて話が入ってこない・・

こんな経験がある方は多いのではないでしょうか?

実は、この小さな思考の彷徨いを積み重ねる事によって、私たちは、自らのパフォーマンスに悪影響を与えているのです。

そして、彷徨っている時って、結構な確率でネガティブな事考えていたりしませんか?
明日の会議どーしよ~・・とか、2日前に起こした仕事のミスを引きずっていたり、嫌いなあの人の事を考えていたり・・

その時の心って、こんな状態ですかね??

ネガポジ関係なく、人は様々な感情を感じます。

怒り、憎しみ、喜び、悲しみ、嫉妬、熱狂、不安、不満、楽しい、恐怖、惨め、ワクワク、イライラ、うんざり・・

これら感情の一つひとつが、私たちの行動や意思決定に大きな影響を与えているのです。

仕事にせよ、プライベートにせよ、その時々の選択が私たちの未来を決めます。
そうであれば、荒波にの中で選択するよりも、クリアな状況で選択した方が、より良い未来を望めるのではないでしょうか。

クリアとは、こんな感じでしょうか。(水平線までよく見える!)

心が凪の状態であれば、物事の本質が見えます。

つまり。。。

対人関係において、ネガティブに作用する認知バイアスに気付けたり、重大な局面で、感情や好き嫌いに左右さそうになった自分に気付けたり、集中しなくてはいけない瞬間に、意識が逸れている事に気付けたりと、多くのベネフィットをもたらしてくれるのです。

マインドフルネスは、気付きのトレーニングと言えるでしょう。

「今ここに意識を向ける・・」

それは、目の前の人や事象やモノだけではなく、自分の内なる今に心を傾けるという事なのです。

そして、私たちの感情が揺れ、意識が未来や過去へと彷徨ってしまう最大の原因は、「ストレス」です。
現代人は、多くのストレス要因に晒されているだけでなく、今後さらにその潮流は加速をするでしょう。

1978年にノーベル経済学賞を受賞した、人工知能の生みの親であるハーバート・サイモン氏は、当時このような言葉を残したそうです。

「情報の豊かさは、注意の貧困をつくる」

パソコンの普及に始まり、インターネットの拡大やSNSの進化、そしてこれからはAI、IoTの指数関数的なエボリューションが、私たちの人らしさをストレスの渦に巻き込んでいるのかもしれません。

だからこそ、私たちには自己防衛をする手段が必要です。

その一つの選択肢が、マインドフルネスなのです。

ちょい飲み1回我慢して、本を一冊買うような心持ちでお気軽にご参加下さい。

◆アジェンダ
20:00開始
・私たちについて
・マインドフルネスって何?
・集中力テスト
・マインドフルネス瞑想
21:30終了予定

◆イベント詳細
日時:2019年12月19日 木曜日 20:00~21:30
場所:Zoom内(落ち着いて参加できる場所をお勧め致します。)
料金:2,000円
お支払い:Peatixにて
ログイン方法:お支払いの確認が取れ次第、ご登録いただいたメールアドレスにURLを送ります。
注意事項:参加された方全員が、安心安全に楽しんで頂けるよう本名&顔出しでのご参加をお願い致します。
※Zoomの使い方はシンプルで簡単です。送られたURLにアクセスするだけ!後は、こちらでアテンド致します。

◆オフラインワークショップ参加者の声
「とても分かり易く、マインドフルネスを理解する事が出来ました。また、日常でも実践して行こうと思います」 【30代女性】

「聴きっぱなしの講義スタイルではなく、参加体験型スタイルだったので眠くならずに最後まで楽しく学べた」 【40代男性】

「脳科学とマインドフルネスの関わりや影響がどういったことが起こるか勉強になりました。お話ししている内容もわかりやすく理解出来、参加しとても良い時間を過ごせました、ありがとうございます」 【30代女性】

◆CO-FOUNDER


高原 光子
株式会社KWプロジェクト 取締役兼セミナー事業部長
オリエンタルランドにて、企業向けディズニーアカデミーの初代インストラクターとして、登壇したセミナーは200回を超える。


和田 成正
Professional coach代表
20歳の時、俳優になる!と決心し、上京。『金なし、コネなし、経験なし』の状態から、実践心理学を武器に数々のオーディションに合格。ゴールデンドラマのレギュラー、数々の主演舞台、日本で7万人動員の舞台にも出演した。その後、実践心理学と合わせてコーチングの学びを深め、現在は様々な企業で、コーチングを通して働く人のパフォーマンス向上の支援を行っている。


中村 慎太郎
株式会社CHANGE PLUS 代表取締役
リクルートのHR系事業会社で23年間1000社以上クライアントの人材採用を支援する。その後独立し株式会社CHANGE PLUSを創業。現在は、主に法人向けワークショップのファシリテーター、コーチとして活動中

MORE FREE!についてもっと知る↓

http://changeplus.co.jp/more-free

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。